スポンサーサイト





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ : 【スポンサー広告
| top↑

vs横浜FC戦 ○2-1



テーマ : ガンバ大阪 ジャンル: スポーツ


学校に行ってたので、ほとんど情報を遮断していたのに、旦那さんは教室をちょこちょこ抜けては、確認していた。見るたびに、ガンバの得点。凹んでた。でも、ロスタイムの得点にうれしそう!こっちは、唖然。

家に帰って、TV付けたらゴールシーンの映像。ハッシー・ヤットの得点を見て、ニヤリ。

試合を2人で観戦。ガンバのシュートシーンに「よかった、スゲ!スゲがいなかったら3点取られてる…」って、しきりに言ってる。確かに、反応が早いよ。悔しい!

セカンドボールを尽く取るガンバを見て、「反応遅いね。うちは別にいいんだけど!」って、何回言ったことか。

「大量得点取るんじゃなかったの?」には、…。守備的なチームと当たる時は、打っても打っても入らない…。確率が悪いです。

ハッシーのグランダーシュート。DF2人をかわしてかっこいい。本人も美味しいって言ってるし。

ん~、もっと点が欲しいけど入らず。後半は、カズ→山卓になって、ちょっとリズムが替わったじゃん…。

前半ガンガンに攻めている時って、後半スローペースになっちゃうんだよね。

バレーが倒されて、ヤットのPK。久しぶりに見るよ。菅野がピョンピョンしていて、やな感じ。でも蹴る瞬間に動いちゃったから難なく逆を突いてゴール。気持ちいい!

数的優位なのに、カウンター(結構遅いのに)くらって、失点。無得点に抑えられたのに!シュートが、24本対6本。ん~、もっと得点に結びつけたかった。


今日のオープンデーに、朝9:30~行ってきました。

2時間目
ろんちゃんのクラスは、学活。雨の日の遊びを話し合ってた。背中伝言ゲーム(背中に1文字ひらがなを書いて前に伝えて、1番先頭が答える)をやってみる。洋服の素材によって、上手く伝わらずに、珍回答が多かったです。

おねえちゃんは、学年体育でドッチボール大会。おねえちゃんのクラスの作戦勝ちで、1番に。打倒2組!って言われてた。

3時間目・4時間目
ろんちゃんは、図工。絵の具とクレパスを使って、絵を描いていました。

おねえちゃんは、3時間目算数。平方四辺形の書き方をやってました。どうやって書くのか忘れていたから、面白かったです。コンパスを使って書くのも昔を思い出しながら、おねえちゃんのを見てあげました。
4時間目は、ヨモギ団子づくり。1コマで出来るのか?って不安になりながら、見学に来た大人も手伝ってみんなで作りました。1番辛かったのが、洗い物。だって、流しがめちゃくちゃ低いのよ。子供達の給食の時間が押しちゃったので、大人が洗い物の手伝いしたんだけど、背中が痛くて痛くて…。

食事を買って、空いてるお部屋でいただいてから、5時間目。

ろんちゃんは、算数。100より大きな数の勉強。

おねえちゃんは、体験学習用のグループ毎の活動。

6時間目は、おねえちゃんだけがクラブ活動。手芸クラブで、なんか和む雰囲気の中で作品作り。それぞれが、作りたい物を作っているので、みんな楽しそう。刺繍をしている子もいて、巧さに感心してました。
6時間目だけがイスに座れたので、ちょっと疲れが和らぎました。

いつも見られない活動を見られるのはいいけど、1日中見学するのも体力がいります。明日は、ゆっくりしよう!って、公園掃除だった。雨だったら休みなのに…。

Close↑

スポンサーサイト

カテゴリ : 【ガンバ大阪
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (2) 【コメントする
| top↑
From:yan

ガンバが圧勝すると、mimiiさんの家庭の雰囲気が悪くなるので、今回のスコアと内容は理想的では?笑。
加地さんも復帰したし、ヤットのPK目の前で見れました。
では。

From:mimii

☆ yanさんへ
コメントありがとうございました。
うわ~、またまたレスが遅くなっちゃって、ごめんなさい。

あれだけ決定機を作られても、失点を防いだ菅野を誉めていましたが、
反対に、来年いてくれるのかを真剣に考えてました。
(昨シーズンも菅野が抜けないか、ハラハラしてましたから)



| ホーム |
ご訪問ありがとうございます
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

mimii

Author:mimii

ガンバ大阪の遠藤選手(ヤット)を応援してます。
全記事表示
全タイトルを表示
最近の記事+コメント+TB
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。