FC2ブログ
05月≪ 2008年06月 ≫07月
123456789101112131415161718192021222324252627282930

ヤット記事。



テーマ : サッカー日本代表 ジャンル: スポーツ


超職人芸!遠藤同点PK決めた!…W杯3次予選<スポーツ報知>

DF中沢が声を張り上げた。「ヤット(遠藤)が蹴れ!」正キッカーのMF中村俊も背中を押した。「(中略)ヤットも蹴りたそうだったから譲ったよ」。仲間から大役を託されるとMF遠藤はゆっくりと助走を開始した。


中澤が、叫んでくれたのね。ありがとう。安心しながら、そして楽しみながらヤットのPKを見ることが出来ました。これからも、PKキッカーはヤットでいいんじゃない?

岡田JAPAN“勝ち”あるドロー…遠藤がPK決めた<スポニチ大阪>

日本“2つのPK”で引き分け/W杯予選<日刊スポーツ>

遠藤「いつも通り」同点PK/W杯予選<日刊スポーツ>

職人・遠藤“コロコロPK”で日本救った<スポニチ>

日本なんとかドロー…遠藤&楢崎が殊勲PK (2/3ページ)<サンスポ>
日本なんとかドロー…遠藤&楢崎が殊勲PK (3/3ページ)<サンスポ>

【2010 FIFAワールドカップ南アフリカ アジア3次予選 日本 vs オマーン】試合終了後の各選手コメント<J's GOAL>]

ヤットのコロコロPKを見て、オマーンの選手ももしかしてまねしてた?さすがに、ヤットの様な技術が無いから、すぐに楢崎に取られちゃったけどね。

今、yahoo!を見たら、スポニチの【職人・遠藤“コロコロPK”で日本救った】の記事が、トピックスに上がってた。すごいよ。


オシム前監督が、日本代表のアドバイザーに就任されて、子供達にサッカーを指導されていたので、今までブログに貼り付けていた復帰を願うバナーは、外すことにしました。

これからも体調に気をつけて、たくさんのオシム節を聞かせて下さい。



ナビスコの対戦相手が決まりました。ガンバは、マリノスとです。
7/2(水) 19:00~ (H@石川)
8/6(水) 19:00~ (A・会場未定)

Close↑

スポンサーサイト




カテゴリ : 【日本代表
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (0) 【コメントする
| top↑

ドロー





早い時間に、先制されてやばいって、思った。

ボールは回せてるけど、なかなかゴールまで行かない。

後半もメンバーを代えずに。

玉ちゃんが、PA内で倒されて、PKゲット!俊輔?ここはヤットでしょう?って、言ってたら、ヤットがPK蹴るよ。岡ちゃんよくわかってる。

ヤットは、いつもの通り冷静にGKの重心の動きをよく見て、ゴール右すみにコロコロPK決めました。ヤットすごいよ。

闘莉王が、PA内で倒しちゃって、PK献上しちゃったけど、楢崎が落ち着いて最後まで動かなかったので、しっかり止めた。

大久保がGKと接触した時に、勢い?で蹴ってしまって一発レッド。オマーンも松井に対してのファールで、こちらも一発レッド。

10対10になって、攻めるけどゴールが割れなかった。結構ピンチにもなったけど、失点せずにドローで勝ち点1を積み上げました。

来週は、タイ戦。コンディションを整えて、かたなきゃっね!



カテゴリ : 【携帯から
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (2) 【コメントする
| top↑
From:yan

こんばんは
オマーンのGK当たってました。
あと2点は取れたのに、ドローとは。
選手の体調も悪かったし、PK決められてたら負けてました。
日本とオマーンの差は、ヤットがいるかいないかでしたね。
両サイドの内田駒野はミスが多すぎ。
加地さんとミチがいいです。



yanさんへ From:mimii

コメントありがとうございました。

昨日の試合は、惜しかったですね。
ヤットのコロコロPKが見られたので、OKなんですが、
それでは、やばいですよね。次節は、タイ戦。
スカッと勝って欲しいです。

加地くんのプレーは、ガンバだけの特権ですもんね。
もう、代表にはあげられません。

ミチの足の具合は、どうなんでしょうね。
気になりますね。

コマちゃんが、以前の輝きが見られないですね。
前は、ヤットが2列目だったから、よくワンツーを
もらっていたけど、松井との関係が上手く出来ていないんですかね?



| ホーム |
ご訪問ありがとうございます
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

mimii

Author:mimii

ガンバ大阪の遠藤選手(ヤット)を応援してます。
全記事表示
全タイトルを表示
最近の記事+コメント+TB
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: