05月≪ 2017年06月 ≫07月
123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ : 【スポンサー広告
| top↑

先生の対応



テーマ : 小学生の親の日記 ジャンル: 日記


お友達の学校で、ちょっとしたトラブルが。先生に相談したら「ジャイくんは、そんな子ではなく優しい子ですので」って、言われたらしい。でも、先生は、その現場にはいなかったし、状況も分かっていないのに、昔のドラマにあった様に、うちの子にかぎって~になっているとか。トラブルに巻き込まれた子には、フォローなし?親が先生に対して、不信になってくよ。

お風呂の時に、おねえちゃんに話してみた。おねえちゃんの反応は、「両方の意見を聞かないなんて、おかしいよ!だって、この間悪口言われて、イヤだったから先生に言いに行ったら、その時の様子が分からないから片方だけの話を聞くんじゃなくて、言った子と、先生と3人で話し合いして、解決したんだよ。うちの学校の先生達みんな、ひいきをしないで、ちゃんと話を聞いてくれるよ」って、自慢していた。子供の話に、時間を費やして配慮して下さる先生方に感謝しちゃった。

3.4年生って、ギャングエイジって言って、個々ではいい子達なんだけど、集団で連むと結構大変で難しい年齢なんだって。段々と自分が確立されてきて、親とぶつかる年代なんだよね。5.6年生の心とは、また違った悩みなんだけど。
スポンサーサイト


カテゴリ : 【いろいろ
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (4) 【コメントする
| top↑
From:パナップ☆彡

う~ん。
難しい問題ですよね。
教師ってなんなんだろう?って思うことがあります。

友達が小学校の教師をしていて給食のとき
「いただきます」を言わない生徒がいた。
その子に「いただきます」と言うように注意。
その子は家でお母さんに言ったのでしょうね。
翌日母親が学校へ来て
「うちは給食費を払ってるんだから「いただきます」をいう必要はない。何で叱るんだ」
と。
こんな世の中になってしまったことに愕然としました。

教師ってどんなときも中立の立場にいなきゃいけないのに、その教師はトラブルから逃れたいが故に生徒の児童期特有の精神不安を
逆手に取った言動だった気がしますね。

小学校3.4年生のいわゆるギャングエイジ期の
問題は幼稚園から小学校に入り、子供は子供なりにストレスを抱えていて幼稚園より行動が制約され、不安から多動になったり場面緘黙や登校拒否が問題になっていたり、学年が上がるに連れて学習面での問題が出てきて
キャパオーバーになって親とぶつかる。
対処法としては個人学習指導や全身で受け止め叱るときは叱り、褒めるときは思いっきり褒めてくれる親の存在が重要なんですけどね。
mimiiさんのご家庭はきちんとコミュニケーションが取れているようなので安心ですが。

叱ると怒るをきちんと分かった親が増えてほしいです。
きちんと叱れればきっと虐待も減るから・・・。
と長々とゴメンナサイ。。。

From:mimii

コメントありがとうございます。

☆ パナップ☆彡さん、読みながら、勉強になりました。
キャパオーバーになって親とぶつかる。
よくあります。いっぱいいっぱいになっているのが、よく分かるので。子供の表情・言動で、「何かあったな!」って、分かります。また、姉妹でもsosの出し方が違うので、対処方を考えないといけないんですよね。

私は、おねえちゃんには、クドクド・ろんちゃんには、少しだけクドクドと言うので、気を付けなくっちゃって、思うんだけど、ついついやっちゃいます。反省しなくっちゃ。(叱っているつもりが、感情的になって怒っているんだよね)

From:ゆぅり

mimiiさん、ご心配おかけしました、ゆぅりです。遅くなってすみません。
娘の担任は新卒採用で1年生の担任という、たいていの人から見るとかなりハードな教師生活の始まりです。
先日、家庭訪問があったので、その日の最後ということで、ちょっと雑談などあれこれ話してみました。
すると実は、先生は障害児教育の専攻であったそうで、また、今年娘の通う学校の1年生に、例年より多くの発達に遅れの見られるお子さんが多いのだそうです。
そこら辺もあり、校長先生は新卒の先生を1年の担任に入れたのかな~?

先生は、まず学力よりも、クラス皆が仲良く生活できることを大切にしていきたいようです。
たぶんジャイくんのことも、時間が経つ間に、もっとよく分かってくるのではないかな~? それと、ひょっとしたら親との言葉の行き違いみたいなことがあったのかもしれない。本当にいろんな面でフレッシュな先生です。  
35人のおちびさん達に毎日てんてこ舞いしているようなので、しばらくは子どもそれぞれの話をよく聞く余裕はないかもしれませんね。本当に毎日、クラス内はずっと落ち着きがないようです。でも、先生なりの子ども達への近づき方を、いろんな体験を通しながら学んでいかれるような、そんな印象を持ちました♪

まずは、見守っていこうと思います。
といっても、下校時間の変更とか、相変わらず連絡落ちたりしているんですけれどね~。

From:mimii

コメントありがとうございました。

☆ ゆぅりさん、ごめんね。今コメントに気が付きましたe-330

うちのおねえちゃんの先生も「クラス全体の様子は、捉えられてきたが、まだまだ、個人は…」って、言ってました。

先生に経験を積んでいってもらいながら、子供達のフォローもしていってくれるといいですね。連絡事項の変更等の連絡落ちは、先生に要望していいと思いますよ。初めてで、親がどの様に思っているか、分からないでしょうし。子供も親も先生も1年生なので、みんなで成長して行ければいいですね。


<<Number652号 | ホーム | CCTV-5で、放送中>>
う~ん。
難しい問題ですよね。
教師ってなんなんだろう?って思うことがあります。

友達が小学校の教師をしていて給食のとき
「いただきます」を言わない生徒がいた。
その子に「いただきます」と言うように注意。
その子は家でお母さんに言ったのでしょうね。
翌日母親が学校へ来て
「うちは給食費を払ってるんだから「いただきます」をいう必要はない。何で叱るんだ」
と。
こんな世の中になってしまったことに愕然としました。

教師ってどんなときも中立の立場にいなきゃいけないのに、その教師はトラブルから逃れたいが故に生徒の児童期特有の精神不安を
逆手に取った言動だった気がしますね。

小学校3.4年生のいわゆるギャングエイジ期の
問題は幼稚園から小学校に入り、子供は子供なりにストレスを抱えていて幼稚園より行動が制約され、不安から多動になったり場面緘黙や登校拒否が問題になっていたり、学年が上がるに連れて学習面での問題が出てきて
キャパオーバーになって親とぶつかる。
対処法としては個人学習指導や全身で受け止め叱るときは叱り、褒めるときは思いっきり褒めてくれる親の存在が重要なんですけどね。
mimiiさんのご家庭はきちんとコミュニケーションが取れているようなので安心ですが。

叱ると怒るをきちんと分かった親が増えてほしいです。
きちんと叱れればきっと虐待も減るから・・・。
と長々とゴメンナサイ。。。
【2006/04/28 18:56】URL | パナップ☆彡 #-[ 編集]
コメントありがとうございます。

☆ パナップ☆彡さん、読みながら、勉強になりました。
キャパオーバーになって親とぶつかる。
よくあります。いっぱいいっぱいになっているのが、よく分かるので。子供の表情・言動で、「何かあったな!」って、分かります。また、姉妹でもsosの出し方が違うので、対処方を考えないといけないんですよね。

私は、おねえちゃんには、クドクド・ろんちゃんには、少しだけクドクドと言うので、気を付けなくっちゃって、思うんだけど、ついついやっちゃいます。反省しなくっちゃ。(叱っているつもりが、感情的になって怒っているんだよね)
【2006/04/28 19:16】URL | mimii #-[ 編集]
mimiiさん、ご心配おかけしました、ゆぅりです。遅くなってすみません。
娘の担任は新卒採用で1年生の担任という、たいていの人から見るとかなりハードな教師生活の始まりです。
先日、家庭訪問があったので、その日の最後ということで、ちょっと雑談などあれこれ話してみました。
すると実は、先生は障害児教育の専攻であったそうで、また、今年娘の通う学校の1年生に、例年より多くの発達に遅れの見られるお子さんが多いのだそうです。
そこら辺もあり、校長先生は新卒の先生を1年の担任に入れたのかな~?

先生は、まず学力よりも、クラス皆が仲良く生活できることを大切にしていきたいようです。
たぶんジャイくんのことも、時間が経つ間に、もっとよく分かってくるのではないかな~? それと、ひょっとしたら親との言葉の行き違いみたいなことがあったのかもしれない。本当にいろんな面でフレッシュな先生です。  
35人のおちびさん達に毎日てんてこ舞いしているようなので、しばらくは子どもそれぞれの話をよく聞く余裕はないかもしれませんね。本当に毎日、クラス内はずっと落ち着きがないようです。でも、先生なりの子ども達への近づき方を、いろんな体験を通しながら学んでいかれるような、そんな印象を持ちました♪

まずは、見守っていこうと思います。
といっても、下校時間の変更とか、相変わらず連絡落ちたりしているんですけれどね~。
【2006/05/02 23:36】URL | ゆぅり #-[ 編集]
コメントありがとうございました。

☆ ゆぅりさん、ごめんね。今コメントに気が付きましたe-330

うちのおねえちゃんの先生も「クラス全体の様子は、捉えられてきたが、まだまだ、個人は…」って、言ってました。

先生に経験を積んでいってもらいながら、子供達のフォローもしていってくれるといいですね。連絡事項の変更等の連絡落ちは、先生に要望していいと思いますよ。初めてで、親がどの様に思っているか、分からないでしょうし。子供も親も先生も1年生なので、みんなで成長して行ければいいですね。
【2006/05/12 10:05】URL | mimii #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://aokurodaisuki.blog48.fc2.com/tb.php/112-eadc713c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
ご訪問ありがとうございます
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

mimii

Author:mimii

ガンバ大阪の遠藤選手(ヤット)を応援してます。
全記事表示
全タイトルを表示
最近の記事+コメント+TB
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。