01月≪ 2017年03月 ≫02月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ : 【スポンサー広告
| top↑

映画「ヒストリー・オブ・バイオレンス」



テーマ : 公開予定前の映画 ジャンル: 映画


ヒストリー・オブ・バイオレンス

『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズで正義の勇者アラゴルンを演じ、一躍注目を浴びたヴィゴ・モーテンセンと、『シークレット・ウィンドウ』の出演などで知られる実力派女優・マリア・ベロ。また、脇を固める俳優もエド・ハリスやウィリア ム・ハートなどのオスカー常連俳優が支えている。本作はアメリカ中西部を舞台としたデヴィッド・クローネンバーグ監督の新境地ともいえる作品に仕上がっており、愛と暴力、そして家族のサスペンス・ミステリーの傑作である。

<Story>
アメリカの片田舎でダイナーを営むトム・ストール(ヴィゴ・モーテンセン)と弁護士のエディ(マリア・ヴェロ)は子供たちと静かに幸せな生活を送っていた。 しかし、ある日夫のトムの経営するダイナーに強盗が押し入ったことからすべてが一変する。従業員や客を守るために、正当防衛で強盗を殺したトムは一 躍メディアからヒーローに祭り上げられる。また、すぐに元の静かな生活に戻れると考えていたトムだったが、その数日後、彼の経営するダイナーにフォガ ティ(エド・ハリス)と名乗る目のえぐれた男が訪れるのだった…、トムのことを、まるで昔から知っているかのような口ぶりで『ジョーイ』と呼んで。彼はその後も執拗に付きまとい、エディは不安にかられる。
そして、ある日エディに『俺は奴を知っている。なぜ、あんなにも人を殺すのがうまいのか、ジョーイに聞いてみろ』と言い放つ。信頼と不安の間で揺れ始めるエディ…『あなたは私が愛した トムではないの?あなたは本当に今まで何人もの人を殺してきたの?』 家族への危機が迫ったとき、幸せな生活は序々に壊れ始めていく…。

<公開日>2006年3/11~ 東京・東劇  神奈川・横浜ニューテアトル

<公式HP>http://www.hov.jp/

ヴィゴ・モーテンセン&マリア・ベロが2月22日に来日
スポンサーサイト


カテゴリ : 【紹介
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (0) 【コメントする
| top↑

<<ヤット×慈英さん | ホーム | みみこちゃん>>















管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://aokurodaisuki.blog48.fc2.com/tb.php/23-48118ab7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
ご訪問ありがとうございます
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

mimii

Author:mimii

ガンバ大阪の遠藤選手(ヤット)を応援してます。
全記事表示
全タイトルを表示
最近の記事+コメント+TB
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。