09月≪ 2017年10月 ≫11月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ : 【スポンサー広告
| top↑

サンタさんは…





車の中での子供達の会話

おねえちゃん「サンタさんが一人だと怖くない?」

ろんちゃん「そうだよね」

お「まず、日本からプレゼントを配って世界にいくんだよ。」

ろ「そうそう」

お「サンタさんは、魔法使いだから物音を立てないで、部屋に入って来られるんだよ。トナカイは、盗まれたら大変だから魔法で小さくしてサンタさんのポケットに入れるんだ。」

ろ「だから来たのに気が付かないんだ。」

お「ずっと起きている所には来ないんだよね。正体が分かっちゃうから。」

話を聞きながら、おねえちゃんの想像力に、クククと笑ったり、サンタさんを楽しみにしている子供達の気持ちも分かるけど、そろそろおねえちゃんの友達の中でも現実を分かっている子が出てくるかも。いつまで、ファンタジーの世界にいられるのかな?って感じてしまいます。
スポンサーサイト


カテゴリ : 【携帯から
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (3) 【コメントする
| top↑
From:おとがみ

う~ん、デリケートな年頃ですもんね。
僕は小学3年生まで信じていましたが
やっぱり友達に言われて知りました。
現実を知ってからは直接親に欲しいものを言うように
なったのは事実です(苦笑)

最近はインターネット等も当たり前のように普及して
なかなか隠し事が出来なくなったなという話を
ボランティアしてる時に保護者の方から以前聞いて
すごく納得しました。

子ども達には少しでも夢を持っていてもらいたいなと
思います♪

え?! From:パナップ☆彡

サンタさんはホントにいるよ!(」゜□゜)」
うん。いるいる(≧∇≦)

コメントありがとうございました。 From:mimii

☆ おとがみさんへ
友達から聞くのもイヤですよね。
実は、子供達が小さい時から
「ママは、サンタさんの連絡先を知っているの。
欲しいものがあったら考えてくれるか聞いてあげるね」
って、言ってあるので、毎年夏頃から言い始めます。

あれこれ、芝居かかって演出しているけど、
いつまでもサンタさんはいる!って、
思っていて欲しいですね。

☆ パナップ☆彡さんへ
そうだよね。大人も子供も夢を見ないとね。


<<よかった! | ホーム | 完治!>>
う~ん、デリケートな年頃ですもんね。
僕は小学3年生まで信じていましたが
やっぱり友達に言われて知りました。
現実を知ってからは直接親に欲しいものを言うように
なったのは事実です(苦笑)

最近はインターネット等も当たり前のように普及して
なかなか隠し事が出来なくなったなという話を
ボランティアしてる時に保護者の方から以前聞いて
すごく納得しました。

子ども達には少しでも夢を持っていてもらいたいなと
思います♪
【2006/12/18 23:49】URL | おとがみ #-[ 編集]
え?!
サンタさんはホントにいるよ!(」゜□゜)」
うん。いるいる(≧∇≦)
【2006/12/19 06:59】URL | パナップ☆彡 #-[ 編集]
コメントありがとうございました。
☆ おとがみさんへ
友達から聞くのもイヤですよね。
実は、子供達が小さい時から
「ママは、サンタさんの連絡先を知っているの。
欲しいものがあったら考えてくれるか聞いてあげるね」
って、言ってあるので、毎年夏頃から言い始めます。

あれこれ、芝居かかって演出しているけど、
いつまでもサンタさんはいる!って、
思っていて欲しいですね。

☆ パナップ☆彡さんへ
そうだよね。大人も子供も夢を見ないとね。
【2006/12/20 10:46】URL | mimii #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://aokurodaisuki.blog48.fc2.com/tb.php/302-e4fb2e52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
ご訪問ありがとうございます
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

mimii

Author:mimii

ガンバ大阪の遠藤選手(ヤット)を応援してます。
全記事表示
全タイトルを表示
最近の記事+コメント+TB
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。